日米野球の明と暗
オールスター戦と銘打った、日米野球も無事8戦の日程を消化。
日米共に怪我等で辞退者が多かったりして、一時はどうなることやら?と思ったものの
試合が始まってみれば、それなりに(?)楽しい8戦だったな
どちらかと言うとMLBには疎いので、目当ては日本人選手の活躍ぶり。
選出されたメンバーに多少の疑問はあるものの、まぁその辺は好みの問題もあるし
ファン投票自体、どこまで正確なものかも不透明だったりするし仕方ないか。
メジャー希望してる井口とか、見てみたかったけどなぁ




今回の日米野球のベスト5を選んでみた。

1:赤星の盗塁
これは文句なしにメジャーに勝てる内容なのでw
日本とメジャーの投手感覚の違いもあるので、牽制とか少ないしクイック下手だし
走者有利なので、ちょっと勝負にならない気もするけどね。
現に石井なんて「走りたけりゃ走りゃいいんですよ」とか言っちゃうしなー
でもメジャー選手から、赤星ベタ褒めだったのはちょっと気分がいい。

2:渡辺俊介
世界一最低の投手がメジャーに挑むのは、松坂以上に見ごたえがあった。
ファン投票で俊介に入れてたんだけど、上原に(当然のように)負けたので
選出してくれた王監督に感謝だ。
オルティスに豪快に飛ばされたけど、それもまた一興。
見ていて楽しくなる投手が少なくなったので、彼の存在は大きい。

3:飛ばないボール
今回の使用球はメジャーの公式ボール。
日本陣がヒット少なかったりHR少なかったのは、普段どれだけボールに助けられてるか
ある意味証明したようなもの。(無論向こうの投手がいいというのもあるけど)
試合時間が全体的に短かったのも、ボールの違いが大きいだろう。

4:多村のHR競争
飛ぶボールを使っている横浜で、日本人の球団新記録を樹立した今シーズン
多村には悪いけど、ボールのお陰かと思っていた面もあったのだが
それを否定するに足りたHR競争だったので、自己反省を込めてw

5:松坂の完投
20年ぶりに日本人投手として完投。
2・7戦の先発予定を回避しただけあって、リズムも良かったし
メジャー相手に完璧なアピールが出来ていた。
大舞台に弱い?というイメージも払拭したし、この脂の乗った時期に
メジャーで投げる松坂が見たくなった。


しかし残念ながら、良い面ばかりでなかったのも事実。
日米オールスターと言うものの、満員の球場でなかったこと。
今回の入場料は、球場によっても違うが一番高い席でS指定席 16,000円
滅多に見れないメンバーとは言え、普段のプロ野球を基準に考えると
3倍強の金額となっている。
経費云々でプロ野球と同等は無理だとは思うが、もう少し安くないと厳しくないかなぁ?

呼ぶメジャー選手に、松井やイチローなどが来なかった事も
少なからず影響があったように思う。
オフのお遊び的企画なので、超一流処ばかりを呼ぶ事は不可能だろうけど
もうちょっと・・・と言う気がしないでもない。

日米格差が目立ったと夕刊フジに書かれてるけど、珍しくフジにしてはまともな意見w
メジャーは憧れであったり、日本プロ野球の上の存在であるのは揺るぎないし
その格差を少しでも縮める気があるのなら、ボールを始めとして改善する点はいっぱいある。
審判のスキルを磨くのも必要。
ストライクゾーンとか、マジで何とかしなきゃだめだわ・・・
2006年のワールドカップを睨むのなら、早急な対応だと思うけどね。

何にせよ、日本シリーズが終わって野球に飢えてたので
連日ナイター見れたのはとても楽しかったなぁ
球界問題の清涼剤になったしw
強行移動で、選手たちは大変だったろうけど。オツカレサマ
今頃赤星は機上の人かぁw
[PR]
by hijilin | 2004-11-16 05:20 | Baseball
<< 戦力不均等 天皇杯から一夜明けて >>


最新10タイトル
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
zzplvmm
from zzplvmm
CR冬のソナタ
from CRパチンコ冬のソナタ
lycra dating..
from male nude gay ..
檻OP戦1位+城島生意気..
from 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
3/12オープン戦結果
from 大胆不敵に...なれるかな?
懐かしい...
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省の深まり?
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省日誌 毎日提出はあた..
from (まめ)たぬきの雑記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧