オレ流的解雇
辻本賢人が甲子園で練習を開始し、関西を中心にマスコミはまだ15才に飽きてない模様。
やっとスポーツ紙の1面も離れたけど、しばらくドコ見ても辻本だったもんなぁ
本人は冷静というか、年齢詐称してんじゃないか?って位の落ち着きっぷりだったけど
阪神の場合、周りが他球団よりも酷いからなー
お父さんもスパルタ依頼したり、浮かれた人じゃないから安心だけど。



そんな少年の裏で、ヒッソリと記事になってる一人の選手がいる。
11月23日、突然戦力外通告を受けた、中日の筒井壮内野手。
通常、戦力外とされたにも関わらず、現役続行を望む選手は
12球団が合同で開催する「トライアウト」を受験し、新天地を求める。
そのためにも、そのトライアウトに向けて、体の調整が出来る余裕を持たせた時期に
球団は選手に対して戦力外通知を行うのが、暗黙の了解と言うか
いわば球団の"良心"みたいなもの。
今年のトライアウトは、11月9日と24日の2回。
その2回目のトライアウト前日に、落合は筒井に対して戦力外の通告を行った。

これだけなら「非情なオレ竜」と受け取れるのだが、それだけで済まないのが
この筒井壮、阪神のSDである星野仙一の甥に当たるというから、素直に聞けない話。
中日時代の星野と落合の仲を知らない人はいないし
陰湿さも感じる"オレ竜"流の片付け方と思われても仕方ない。
球団は選手を11月末まで保有する権利があるから、それに従って通達したと言うが
トライアウトという選手の救済枠に間に合わないようにしたのは、誉められる事ではない。
「行き場がなくなっても、阪神が縁故採用するだろう」という腹積りがあったのか?
そうとしか思えないよな。
事実、岡田は「大前(向き)や。ウチは右バッターが欲しい」と言ってるが
これってどうなんだろうねぇ?
右打者欲しいって、広島から町田トレードで来たばっかりだぞ。
過去に2軍の首位打者にもなった事があるが、それも5年以上前の話。
8年のプロ生活で、61安打と言うのも寂しい限り。
(イチローなら1ヶ月半で達成しますな・・・)
縁故採用な上、打てもしない人を1軍に置くなんてふざけてるとしか思えないし
2軍にいても、育成しなきゃならない若手の場所を、下手に奪うとも言える。
本人は、中日の球団職員の仕事を蹴って、戦力外通告を受けたと言うが
それで阪神に来て、野球さえ続けてられれば本人は幸せなんだろうか。

阪神を応援してるのであって、選手個人のひいきが大きいわけじゃないので
基本的に、阪神が勝ってくれれば、良い試合をしてくれれば満足できる。
筒井壮に対し、こんな疑問を持っていても、タテジマを着るのであれば
活躍を願うのはもちろんなんだけど、選手の枠は限られている。
今年も早川を始めとして、8名の選手に対し戦力外通告を行った。
その8名以上に活躍をしてくれないと、ファンとしては複雑な心境なわけですよ。
コネのない世の中なんてないけれど、やっぱ複雑・・・
[PR]
by hijilin | 2004-11-26 15:54 | Baseball
<< 来季の巨人は丸裸 楽天 ICHIBA vs ナベツネ >>


最新10タイトル
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
zzplvmm
from zzplvmm
CR冬のソナタ
from CRパチンコ冬のソナタ
lycra dating..
from male nude gay ..
檻OP戦1位+城島生意気..
from 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
3/12オープン戦結果
from 大胆不敵に...なれるかな?
懐かしい...
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省の深まり?
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省日誌 毎日提出はあた..
from (まめ)たぬきの雑記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧