岩隈の粘り勝ち
てっきり年越しすると思ってた岩隈問題が、ここにきて急遽解決。
楽天楽天と言い続けてた岩隈に対し、あの手この手で攻めていたオリ近が
白旗を揚げた結果に。
先日の実行委員会で、他球団の後ろ盾が得られなかった事も
この結果になった一因だろうか。



実行委員会では後ろ盾どころか、他球団から「トレードなら楽天以外にも権利あり」とか
結局自分トコの利益になる事しか、お前等は言えんのか?な意見も出てたし
そんな事を考えると、オリ近が下した決断は歓迎できるもの。
ここまで長引かせず、もっと早くに解決していれば、言う事なかったんだけどね。

しかし宮内が「新球団(オリックス)発足には、前向きなチーム作りをして
多くのファンに門出を祝っていただくのが重要」とか言ってるけど
オリ近ファンには悪いが、もう遅いんじゃあないだろうか・・・
まぁ逆に、これでもオリ近を応援する人は、本当にオリ近を応援できる人なのかな
(それ以上に、球団のファンでなく、選手を応援する人もいるんだろうけど)
オリ近が失ったものは、合併騒動だけでなく今回の岩隈騒動でも
球界やファンの信頼を失った事にもなる。
ユニフォームや球団旗を始め、人の感情よりも「商売っ気」や「選手の道具的扱い」の方が
先にあるように見えるオリ近が、今年の騒動を受けて球団体質を変える事ができれば
応援しようと思える人も増えてくると思うんだが。
果たしてそういう学習能力が、宮内を始めとするフロントにあるのかどうか・・・

今回の件、個人的には(以前も書いたけれども)岩隈の楽天希望の動機の中に
楽天が囲い込んだ義父の存在がなくても、ここまで強固に楽天を希望していたのか
まだ自分の中で解決してない部分がある。
解決してないと言っても、どうにも解決できない問題だけどw
今回のトレード報告も、義父と一緒に仙台で聞いてる事や
それについて会見で言及されても、ノーコメントで通してる辺りがなぁ・・・
まぁ1ヶ月近く他の人と差の空いてしまった自主トレを、どれだけ今後埋めるのか
んで、来季はどれだけの活躍が出来るのか、ひっそり見守るとしよう。
楽天の戦力を見ると、登板試合は完封の心積もりじゃないと厳しそうだしね。
まぁゴタゴタしたけど、結果だけを見れば、選手の才能を潰す結果にならなくてよかった。
今まで以上の活躍を期待される中で、来季の岩隈が楽しみでもある。
[PR]
by hijilin | 2004-12-23 06:19 | Baseball
<< ま た 一 場 か ! 第2の人生 >>


最新10タイトル
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
zzplvmm
from zzplvmm
CR冬のソナタ
from CRパチンコ冬のソナタ
lycra dating..
from male nude gay ..
檻OP戦1位+城島生意気..
from 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
3/12オープン戦結果
from 大胆不敵に...なれるかな?
懐かしい...
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省の深まり?
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省日誌 毎日提出はあた..
from (まめ)たぬきの雑記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧