ライブドアの戦いは2日以降が本番か
先日「もう楽天で決まりなんだから」と書いてたら、日曜のスポーツ紙で
堀江タンがお怒りの模様

「既存球団は財務状況を出せるんですかね。ちゃんと(審査の)基準を作った方がいい。
Jリーグと同じようなものを作らないといけない」




おっしゃる通りだなぁ
今回の参入審査において、審査基準となっているのは以下の6点
(1)申請書の妥当性(球団経営の継続性、安全性、発展性)
(2)野球協約との整合性
(3)専用球場等の能力、観客需要
(4)選手とコーチ確保の見通し
(5)親会社と球団の経営状況
(6)公共財としてふさわしい企業、球団か

この中で、ライブドア不合格の場合、その理由になりそうなのが(5)と(6)
(5)に関しては、ライブドアよりも経営状態の悪い球団が、現状あるわけで・・・
これを理由にされてもなぁ?
それならJリーグのように、財務状態公表しなきゃ断る理由になりきらない。
そして(6)は、一番ルールがありそうで、ないとも言える項目。
どう公共財として相応しくないのか、明確な基準そのものを示すのも難しい。
ヒアリング時に取り上げられたアダルト関連も、その時は上手くすり抜けた楽天だが
18歳以下でも閲覧・購入ができるのが現状だし、楽天傘下のインフォシークでも
無修正のアダルト画像もザクザク出てくる。
審査員である読売グループの報知新聞サイトでは、ヒアリング後に認証項目を導入。
よっぽど指摘受けたんだろうなぁ(苦笑
つーか駅売りのスポーツ新聞には、当たり前のようにアダルトページあるもんだけど
売店のおばちゃんは未成年に売らないようにしてるのか?
報知のエロ小説だって読み放題じゃん

堀江タンは財務状況を指摘して、審査基準の話を振ってるけれど
それだけじゃ不足だろう。
この先、新規参入審査なんてする気ないのかもしれないけれど
明文化された基準を設けるべきだよな。
登録費60億とか明らかに参入拒む基準じゃなく、もっと現実的な基準をね。

落選した場合、審査過程を開示するよう求めるなどの行動を起こすことを示唆しているが
NPBがそれに対して、どう公に反応するのか興味がある。
2日の当落発表以降も、何かと話題が尽きない新規参入問題になりそうだ。
例え落選したとしても、野球界に新風を吹き込む事ができるだろうか?
[PR]
by hijilin | 2004-11-01 16:24 | Baseball
<< ボールは横浜を救えるか 桜の意地はドコ? >>


最新10タイトル
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
zzplvmm
from zzplvmm
CR冬のソナタ
from CRパチンコ冬のソナタ
lycra dating..
from male nude gay ..
檻OP戦1位+城島生意気..
from 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
3/12オープン戦結果
from 大胆不敵に...なれるかな?
懐かしい...
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省の深まり?
from 大胆不敵に...なれるかな?
反省日誌 毎日提出はあた..
from (まめ)たぬきの雑記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧